Hiromuブログ

どこにでもいるただのホロレンジャーです

javascript

WordPressオリジナルテーマへの道

WordPressのオリジナルテーマを作る過程を以下にまとめてみました。改めてまとめてみると結構なボリュームになりました。リンクが張ってある部分はその工程の詳細について書いているので興味のある方はご覧ください。 1日目 ブログトップページのデザイン検…

スクリプトでシェイプレイヤーを作る

すぐできるかなと思ったら、なんか大変だった・・・ なんとかこちらのサイトを見つけて、円と長方形は描くことができました。 上記サイトには円の描画スクリプトが書かれています。長方形の描き方のQ&Aがありますが、以下のスクリプトで描くことができました…

スクリプトで円運動

今回は円運動をスクリプトで生成してみました。 gifアニメで出力 x,z軸平面で円運動した例。 zの値を計算して(この場合はyとして計算した値をそのままz代入)myProperty.setValueAtTime(i/fRate, [x , y, z]);とするだけでできました。 スクリプト // 新規…

User Interfaceを作る!(基礎)

After Effectsのスクリプティングガイドを眺めていたら「ScriptUI User Interface Module」とか「Running scripts from the Window menu」などどいうキーワードを発見!!ユーザーインターフェースも自分で作れるみたい。 まずはガイドに書かれている基本的…

スクリプティングガイド

After Effectsのスクリプトを組むにあたりこちらのサイトを参照していて、てっきり公式サイトかと思っていたのですが、URLを見ると個人が管理しているサイトのようで公式ではありませんでした。 で、調べてみたらちゃんと公式サイト、というか公式のPDFのス…

After Effectsをスクリプトで制御

After Effectsの画像をスクリプトで制御する方法を覚えたのでメモ。 以下は簡単なサンプルです。 // 選択しているコンポジションの取得 var selectComp = app.project.selection; // 画像の取得var imgItem = app.project.items[1]; // コンポジションに画像…

ギターのコード・スケール表示プログラム

ギターのまとめサイト完成しました。 こちらで公開しています。 作曲とかでギターのフレーズを考える場合に使えるのではないかと思います。 ギターに興味のある方はぜひご覧ください。 背景にうっすら写っているのはマイギターです(^^)

ギターのまとめサイト作成中

この前作った3つのサイト(以下)ですが一度に全部表示できたほうが便利なので、がっちゃんこしたひとつのサイトを作成中。 HTML5のCanvasを利用してギターのスケールを表示 ギターの指板上の音名表示プログラム ギターのコード(和音)表示プログラム 豪快…

ギターのコード(和音)表示プログラム(HTML5 Canvas)

スケールを表示するプログラムを少し改造して作りました。 以下は、Cメジャーコードのポジション例です。 プログラムは以下に置いています。 http://hi-rom.com/labs/guitar/chord/chord.html 好きなルート音を選んであとは、それに重ねる音(3rdや5thなど)…

ギターの指板上の音名表示プログラム(HTML5 Canvas)

HTML5のCanvasを使って昨日作成したこれを少し改造して作りました。 ■ギターの指板上の音名 http://hi-rom.com/labs/guitar/notes/notes.html ちょっと見にくいけど1フレット内にフォントを収めようとするとこのサイズになってしまいました。 あとは、コー…

HTML5のCanvasを利用してギターのスケールを表示(完成)

こちらで少し書いたギターのスケールポジションを表示するやつ完成しました。 イメージ図。 実際使えるやつは以下に置いています。(少しWebのディレクトリを整理しなければ。。) http://hi-rom.com/labs/guitar/scale_disp/scale.html 今回は一応HTML5縛り…

HTML5のCanvasを利用してギターのスケールを表示

ギターのスケールポジションをキーに合わせてさっと表示してくれるものがあると、作曲したりフレーズを考えたりする場合に便利かなと思い、半分思い付きでつくることにしました。 まずはイメージをさっとメモ。 概要は キーとスケールを選択するとそのスケー…