Hiromuブログ(夏)

どこにでもいるただのホロレンジャーです

ネイティブに通じる英語の書き方について

 

つい気になった記事があります。

 

これ↓
「首相官邸の英語・・・ひどすぎます」

 

首相官邸の英語というぐらいだから、
ネイティブの人が見てもまったく問題ないレベルであると思いきや、
そうでもないみたいですね。

 

先日、ちょうど「Google 英文ライティング」という本を買ったのですが、
せめてこの本に記載されているようなことを行えば良いと思うのですが・・・

 

 

ちなみにこの本、個人的にはかなり参考になりました。

 

内容は、簡単に言ってしまうと

 Google検索の活用法
 明快な英語の判断方法

の2点に尽きます。

 

Google検索の活用法では覚えることは""*の使い方のたった2点ではあるのですが、
様々なパターン(適切な前置詞やしっくりくる形容詞の見つけ方等)で、
具体的な例が記載されていて目から鱗という感じです。

 

この本に記載されている方法を使えば、
辞書だけでは絶対に出てこないようなフレーズできちんとした分かりやすい英文
書けるようになりそうです。

あと、翻訳サイトを使ってとりあえず英訳したもののこれほんとにあってるのか?
などと疑問を持っていた人にもおすすめの内容ですね。

 

なにげに、一生ものの知識になるような気がします。