Hiromuブログ(夏)

どこにでもいるただのホロレンジャーです

ギターのエフェクターを自作してみた

ブログ絶賛放置中ですが、ひさびさに更新。

 

かなり気まぐれですが無性に電子工作をしたくなりまして、

夏休みにはんだごてのセットを購入しました。

 

最終的にはギターのエフェクターとか作れたらいいな~などと思いながらも、

電子工作の知識はまったくありませんw

 

ただWebを見ていたら「ディストーションKIT」なるものが売っていたのでさっそく購入。

組み立てるだけならできるだろうと(根拠のない自信)。

  

でも組み立てるだけでは面白くないので、塗装で少しオリジナル感をだしてみました。

はんだ付けは説明書とここを見ればおそらく出来るので詳細割愛w

<塗装手順>

1.KITに付属のアルミダイキャストケースを紙ヤスリで磨く

 (#100の粗めのヤスリで磨いた後#400の細かいヤスリで磨きました)

2.中性洗剤で洗い乾燥させる

3.プライマーを塗る

  プライマーとは塗装の下塗り剤のことでこんな↓やつです。

  

  塗った後はしっかり乾燥させましょう。

  

4.ホワイトのラッカーを塗る

  好みの色ののりを良くするためにホワイトのラッカーを最初に塗ります。

  ラッカーはアクリルラッカーを使いました。

  

  こんな感じです。

  塗って乾燥してを2、3回繰り返します。

  

5.好みのラッカーを塗る

  こちらも塗って乾燥を繰り返します。

  

6.組み立てて完成 ?

  

 

7.シール貼り付け

  ちょっとさびしいのでシールを作ってみました

  ↓を使えばインクジェットプリンタでも耐水シールが作れます。

  

  ちなみに、これ透明フィルム版もあったんですねorz

  知らずにホワイト光沢フィルム版を買ってしまった。。。

8.完成!!