Hiromuブログ

どこにでもいるただのホロレンジャーです

MRTK v2(RC1) 追加デモシーンの概要確認

MRTK v2 RC1でbeta2から追加されたデモシーンを確認しました。 beta2で確認したデモシーンは以下。 www.hiromukato.com 確認環境 Unity 2018.3.12.f1 Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Foundation-v2.0.0-RC1.unitypackage Microsoft.MixedReality.Tool…

Unityでねこちゃんオブジェクトを表示する

We often get asked the same old beginner questions... Does Unity support dogs? How do I make a dog? etc. If people would just read the documentation once in a while you'd know we have built-in support since 2015, right there in the menu. R…

HoloLens + OpenCVForUnity

2か月ほど前に HoloLensWithOpenCVForUnityExample がIL2CPPをサポートしていたので動作確認してみました。 MRTK V2が正式リリースされるとまたやり方が変わると思いますが、MRTKに対応したHoloLensWithOpenCVForUnityExampleのunitypackageを入れるぐらいで…

MRTK v2 Beta2 DiagnosticsDemoの確認

以前デモシーンの概要をまとめましたが、その中のDiagnosticsDemo(診断システムデモ)シーンの詳細を確認してみました。 www.hiromukato.com 確認環境 Unity 2018.3.10f1 Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Foundation-v2.0.0-Beta2.unitypackage Micro…

Houdiniでドローンを飛ばす

www.hiromukato.com Photoshopまでやって満足していましたが、最近Houdiniを触り始めたのでとりあえずやっておきました。 Houdiniの使い方がだんだん分かり始めてきました。 #Houdini pic.twitter.com/zJhdvt0F0o— ヒロム(Hiromu) (@hi_rom_) 2019年3月26日 …

UnityのIL2CPPプロジェクトをC#デバッグする方法

dotnetbyexample.blogspot.com こちらのサイトで 「HoloLensまたはイマーシブヘッドセットで実行されているUnity IL2CPPプロジェクトを使用したC#コードのデバッグ」 の方法が紹介されていたので試してみました。 結論としてはIL2CPPビルドしたプロジェクト…

MRTK v2(Beta2) デモシーンの概要確認

前回の MRTK v2の概要 に続いて、Examplesのunitypackageに含まれているデモシーンを確認してみました。 確認環境 Unity 2018.3.7f1 Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Foundation-v2.0.0-Beta2.unitypackage Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Exam…

Microsoft Mixed Reality Toolkit v2.0.0 Beta

HoloLens2への準備運動としてMRTK v2の概要を確認してみました。 github.com 概要 vNext 2018.xと呼ばれていたものが、Microsoft Mixed Reality Toolkit v2.0.0 と改名された。 Mixed Reality Toolkit 2018.9.0 と HoloToolkit から破壊的変更が入っている。…

わたしとHoloLens

HoloLens2が発表されそうで盛り上がっているので、HoloLensを触りだした初期のツイートを折角なのでまとめてみました。 #MWC19 のMicrosoftプレス発表パブリックビューイングで盛り上げる会の始発までの時間つぶし、、、じゃなくて発表の余韻を味わいながら…

VRChat ワールドの作り方

VRChatとギターを連携させるためにVRChat SDKを少し触ってみました。何から手を付けていいのかもよくわからなかったので、作業手順を記録しながら進めました。 以下はほぼ時系列の作業内容になるので、この通りすすめれば誰でもワールドを作ることができるよ…