Hiromuブログ(夏)

どこにでもいるただのホロレンジャーです

Unite Tokyo 2018

5月 7・8・9日に開催されたUnite Tokyo 2018に出展側として参加しました。Uniteへの参加自体が初めてになります。

events.unity3d.jp

ブース対応

ソフトバンクコマース&サービスブースで「AR CAD Cloud」のデモ展示を行っており、こちらの説明員として対応していました。

講演

ブースでの対応がメインでしたが、以下いくつかの講演にも参加しました。

基調講演

基調講演の様子。


エディター拡張マニアクス2018


AniCast!東雲めぐちゃんの魔法ができるまで

この講演の時間帯なぜか気になるものばかりで本当は非同期の講演に参加する予定だったのですが、朝一のテンションで体験として楽しそうに感じたAniCastの講演に急遽変更して参加しました。

以下は同時間帯の講演。


カスタムシェーダーでモバイルでも最先端グラフィックスな格闘ゲームを!


ホロラボが関係する講演は以下。

HoloLens/Unityによる産業向けAR/VR開発の勘所とソリューション

XRで心地よい3D体験を生むための、絵画的空間構成手法とUnityへの実装


なお、全く予想していなかったのですが大変うれしいことに

バーチャルYouTuber電脳少女シロがご紹介する「2018年の注目アセット100連発」

の講演で私が作成したアセットの「Local Package Importer」が紹介されました!(29番目です)

www.youtube.com

「Local Package Importer」はダウンロード済みのunitypackageを一覧表示し、インポートを可能とするエディタ拡張です。便利だと思うのでぜひ使ってみてください。

assetstore.unity.com

GitHubにも公開しています。 github.com

その他

クロマキー合成の写真も撮影してきました。

gachimotoさんがデザインされた「ワタシハ エアタップ チョットデキル」Tシャツはこちらで販売されています。

utme.uniqlo.com

マイクロソフト社のちょまどさん、かずきさんとも一緒に撮影いただきました!

懇親会にも参加しました。

おいしいごはんも食べてきました。

ということで、とても楽しいイベントだったのでまた来年も参加したいです!