Hiromuブログ

HoloLens などに関するブログです

HoloLens 2 アイトラッキングTips

これは、Unreal Engine で作られた Microsoft からリリースされた初の HoloLens 2 向けアプリとのことです。

www.microsoft.com

このアプリについて、HoloDevelopers という世界中の HoloLens 開発者の集まる slack において、アプリ開発者の方が以下のようなコメントをしていました。

https://holodevelopers.slack.com/archives/C1AK8E6CS/p1594253791475500?thread_ts=1594246809.473200&cid=C1AK8E6CS

内容としては「アイトラッキングのパーミッション確認がでるけど、どこで利用しているの?」という質問に対する回答で

Eye tracking is used a couple ways:

  • To determine "attention" on things like the hand menu (i.e. don't pop up the hand menu if you're looking somewhere else)

  • To disambiguate between actionable holograms when there are multiple holograms close to the hand

とのことです。

訳すと

アイトラッキングはいくつかの方法で使用されます。

  • ハンドメニューなどの "注意"を判断する(つまり、他の場所を探している場合は、ハンドメニューをポップアップしないようにする)

  • 手の近くに複数のホログラムがある場合に、実行可能なホログラムを明確にする

また、他にも

「ハンドトラッキングだけで直感的に選択できるようにするために、多くのヒューリスティックを試みましたが、ハンドの位置のみから意図を判断することは困難です。 アイトラッキングを追加することで、選択ロジックを単純化し、より直感的に感じることができました。」といったコメントもありました。

ユーザーはその機能に気づくことはないかもしれませんが、それがポイントのようでもあります。とても有用な内容だと思ったのでご紹介しました。

ちなみに、以下はユーザーにまるわかりなアイトラッキングの例です。

アイトラッキングの実装方法については、以下もご参照ください。

www.hiromukato.com